自己紹介

はじめに/自己紹介

ブログを開設しました。実を言うとブログを書くのは人生で2回目。

最初のときは挫折してしまったけど今回は楽しく続けられるといいな。

私はヨロといいます。よろしくお願いします。ちなみにヨロはよろしくからではなく、鎧からとっています。自分の殻にこもりがち、猫かぶりがちだからです。

自己紹介をすると、もうじきアラフォーの女、元引きこもり。発達障害あり。

中学2年ぐらいから不登校になり、高校は6年かけて何とか卒業、約2年のニート期間を経て、23歳のときにやった初めてのアルバイトは1日だけ。その後もブランクを挟みつつバイトしてみたりするものの、どこにいっても人間関係で悩み、自分の仕事の出来なさに絶望したりで、あまり長続きせず…といった感じ。率直に言って履歴書の空白期間がやばいタイプの人間です。

何なら高校も通信制だったし、通学は週1とかだったから、学生という名の肩書きはあれど、実態はほぼ引きこもりみたいなものでした。

今は一応障害者雇用で働いているけど、人と関わることが苦手で、出来ることなら心底働きたくない、実家暮らしの独身。

ブログを始めたきっかけは、自分の体験を通して今しんどい思いをしている人に、一人じゃないってことを伝えられたらいいなと思って始めました。

具体的には、私が学生時代とかに知っておきたかったなと感じたことなどを書いていきたいと思ってます。

今回は初投稿なので、ブログのタイトルの由来を書いていきたいと思います。

ダウナーとは…周囲の人間の気分を暗くする人、または常に暗い気分でいる人やさまを意味する語。(Weblio国語辞典より引用)

だそうです。ようするに陰キャ…ってコト!?

まあ少なくとも私はそういう意味で使っていますが、まずもって、私は根暗とか陰キャとかいう言葉があまり好きじゃありません。

自虐的に使うことはあるけど、冗談めかして「自分、陰キャなんで」って言ったとき、「うん、だよね」とか言われたら軽率に死にたくなるタイプ。ましてや他人からなんて絶対に言われたくない。豆腐メンタルなのにひねくれてるというか、面倒くさい性格です。

なのでこのブログではあえてダウナーって自称させてもらっています。たまに間違えて陰キャとか書くかも知れないけど、そこはスルーしていただきたいです。

『ダウナーの言い分』というタイトルには、ダウナーだって世の中に物申したいことがあるんだよっていうことと、even(イーブン)って引き分けという意味があるから、ダウナー=負けということではないよ、~でさえっていう意味もあるから、ダウナーでもいいんだよっていうような意味を込めてます。

よろしくお願いします。