Uncategorized

やる気の枯渇した人間

3連休が終わる。休み明けっていつも憂鬱。

いわゆるサザエさん症候群ってやつ。今日月曜だけど。

休みに入る前の金曜の夜が一番嬉しいし幸せだなって思う。土日休みの人はだいたいそうかも。

私は結構最近まで、コミュ力高い陽キャは人と関わることが好きだろうから仕事も学校も苦ではないんだろうな、羨ましいなって思ってた。

まぁそういう人もいるだろうけど、やっぱ皆大小違いはあれど、それなりにしんどさを抱えて生きてるらしい。

とくに人に好かれるタイプの人は、自分が苦手に思ってる人とも上手くコミュニケーションとってたりして。そういう陽キャから、実はあの人嫌い(苦手)なんだよねって聞いた時、嫌いな人と仲いい人への態度がそう違わなくて、こういう人ってかなり周りに気を使って生きてるんだなぁということを知った。

よく言えば人当たりがいいけど、悪く言えば八方美人っていうのかな。

同時に、私にはそんな生き方無理だなって思う。第一態度に出る。関わりたくないし、嫌なものとか人から逃げる時の早さは人一倍だと思う。

私が人に好かれるタイプではないのは確か。好かれるかどうかって容姿も影響大きいし。

何かの研究?調査結果?で、顔の綺麗な子は大人から話しかけてもらいやすいから自然とコミュニケーション力が上がるとか、頭がいいとかいう説もあるらしい。

でもなんかわかる。芸能人とか顔綺麗な人って受け答え上手いし。寄ってくる異性からいい遺伝子を選べるだろうから必然的に頭もよくなるだろうことが想像できる。

トロフィーワイフって言葉もあるくらいだから、お金持ちは美人と結婚し、生まれてくる子も顔が綺麗な確率が上がる。顔が綺麗だと生涯年収も高いというし、これが巷で言うところの親ガチャっていうやつなんだと思う。かくして格差は広がっていく。

まぁブスより美人のほうがいいというのはよほどのブス専でない限りは人間の本能というものだから、そこは否定しないし、そういうハンデがあってからの人生逆転というのはほぼ見込めないのももうわかってる。努力で補えることにも限界ってものがある。

一夫多妻とかだったらまた違うだろうし、昔は結婚しないと社会の目とか、経済的に厳しいというのがあっただろうから、良くも悪くも時代が変わったっていうことなんだろうな。先進国ほど自由恋愛化、晩婚化になるし、昨今はLGBTQの認知度も広がっているし、結婚しないという選択肢はあたりまえのものになった。

誤解して欲しくないのは、私はブスを馬鹿にしてるんでなく(私もブス側の人間だし頭も悪いので)、学校で習う道徳と、現実は違うってことをいいたい。

いじめはよくないって皆習うけど、実際にはなくならないし、私にだって嫌いな人間はいる。誰にも文句言われないくらい自分の立場が強かったら、そういう嫌いな人間を排除しようとするかもしれない。ただ私が弱者側の人間だからそうなってないだけで。

耳障りのいいきれい事だけじゃどうにもならない現実っていうものが、ネットが発達したことで抑えきれずに吹き出してきてるように思う。

ネットの情報が全部真実と言うことはないけど、テレビだって新聞だって本当のことを言っているかどうか分からない。というかもう何が真実で何が嘘なのかを知る手立てはないのかも。

努力に向いてるかどうかって遺伝で決まるらしい。遺伝が全てではないけど(環境とかも影響する)、ある程度の年齢を重ねると、自分の限界とか、向き不向きとかいうのが分かってくるわけで。

昔から努力家っていうタイプではなかったけど、ここのところやる気がめっきりなくて、日々ダラダラと時間だけが過ぎていってる感じ。特別こうしたいとかああしたいとかいう夢や目標もなく、何の目的もなくただご飯食べて仕事して寝て起きて…を繰り返してる。

現代病ってやつなんだろうか? マズローの欲求段階にあるように、1個1個課題をクリアして、まったき人になるのが目指すべき人間の姿なのかなと考えつつ、そこまでのやる気や向上心はない。ただ、昨今の日本人の承認欲求の強さは異常だと思う。

色々考えることはあるけど、長くなりそうなのでこれはまた別の機会にしたい。