Uncategorized

日本の未来

最近の世の中は、毎日暗いニュースで溢れてる。

閉塞感というのか…将来への不安とか、経済的な不安とか、個人的な問題も色々あるけど、日本社会全体が未来への明るい展望みたいなのを見失ってる感じ。

私も日々働きながらこれでいいのかなって思うし、正直何もかも全部辞めちゃいたいくらいしんどいけど、辞めたからと言ってまた別の悩みが出来てくるだけだし。

ニートしてたときも家族からの風当たりきつかった。まぁそりゃそうだよね。私も逆の立場なら働けって思うし見ててイラつくと思う。その時はよくても親死んだらどうすればいいんだって不安があったし。

人間の幸せって何だろうな、と考えたとき、人の役に立つとか、やりたいことをやれる環境とか、お金に困らないとか、健康であることとか、色んな条件が出てくると思う。

今の私は働いてて、まぁニート時代よりかは社会の役に立ててるかもだし、欲しいものはそれなりに買えるし、実家暮らしだから別に困窮してるということもない。

でも満たされてるかって言われたら、ノーというほかない。

私の代わりなんていくらでもいるし、何なら代わりの方が優秀だろうし、そもそもこの先何十年も同じような労働が出来るのか疑問だし。

思うに私の性格って悲観的すぎる。多分負のオーラまとってると思う。

そして私みたいに人と関わることが苦手な人間って、人生の半分以上損してるんじゃないかな。

楽しいことを人と分かち合うことで楽しさって増幅されると思うし、悩みも人に相談することで気持ちが軽くなったりするし。人と関わることで得られる恩恵ってめちゃくちゃデカい。

日本が経済的に成長して、便利になっていくにつれて、お金を払うことで面倒なことから解放されるようになった。家事とか育児とか介護とかの手間暇かかることにお金を払うことで、代わりにやってくれるサービスが得られるようになったわけだけど、でもそれっていい側面ばかりではないように感じる。

人間関係自体が希薄になって、近所付き合いもない。

家族にあれこれ言われたくないからって一人暮らしを始めたら家族とも疎遠になっていくだろうし。子どもがいる家庭とか、子どもが風邪を引いても預かってくれたり面倒見てくれたりなんていう関わりもなくなって。そりゃ少子化にもなるだろうって話。

あと日本って子どもに対して冷たい大人が多いように思う。そんな人ばかりではないだろうし、ファミレスとかで子どもが泣いてたら私もうるさって思うから人のこと言えないんだけど。

なんというか、子ども産むのも育てるのも親のエゴなんだから他人を頼るなみたいな自己責任論の風潮というのか…そういう空気が蔓延してる感じ。

前にテレビでだったかな?タレントで結婚して子ども出来た人が、ギャルっぽくイメチェンしてたらしいけど、そうやって強い女みたく装っていないと、ベビーカーや赤ちゃんにいたずらする人間が結構いるらしいんだとか。母親として子を守るためにはキツそうな女を装わないといけないという。

そんな社会で子どもが増えるわけなくない?と呆れると同時に、気分が悪くなった。

まぁ私は結婚も出産もする予定も願望もないですが。

良くも悪くも全部お金で解決しちゃうようになると、逆に痒いところに手が届かなくなるんだなと思いました。