Uncategorized

逆流性食道炎/呑気症/腹鳴恐怖症

昔、『日本人は胃腸が弱い』ってタイトルの曲があった。調べたら2000年の曲だった。

私もお腹が弱くて、牛乳飲んでお腹壊すようなタイプ。ストレスにも弱いし。

日本人の多くは乳糖不耐症で牛乳飲んだらお腹壊すらしいけど、私の学生時代はいつも給食に牛乳がついてきていた。親が転勤族だったから学校は何度か変わったけど、ビン牛乳の学校と紙パックの牛乳の学校があったことは覚えている。

今考えると、パンはともかくご飯に牛乳って合わないと思うんだけど、その当時はとくに疑問に思うこともなくそれらを普通に食べていた。

私は昔から食べるのが遅くて、あとおかずなしの白ご飯だけじゃ食べれない人間で、よく居残りをさせられていた。一部の学校では、全部食べるまで遊んじゃいけないっていう決まりがあった。それでもお昼休みの時間は決まっているから、時間内に食べきれなかったら残さざるをえなかったけど、嫌いな食べ物はポケットかランドセルに入れて食べたかのように見せかけるかって真剣に考えてたこともあるくらい、嫌な時間だった。

今も食べるのは遅い。なぜかは分からない。よく噛んで食べてるというわけでは別にない。何ならそしゃくの数も数えてないし、親兄弟はよく噛まずに飲み込む早食いの部類。

多分私は上手く舌が使えてないんだと思う。食事って噛んで飲み込むだけだと思ってたから。親だって教師だって、食事中の舌の使い方なんて教えてはくれないし。ちなみに猫舌の人も舌を上手く使えていないらしい。熱々のものを食べられる人は、舌を引っ込めて熱を逃がしているんだとか。

それでなのか分からないけど、大人になってからは、逆流性食道炎みたいに何度もゲップがこみ上げてくるようになった。基本的には便秘なんだけど、たまに下痢を挟む。お腹はガスでパンパンで、常に痛いみたいな状態。胃が悪いのかと思って胃カメラ飲んでみたこともあるけど、とくに異常は見つからず。胃酸が多いのかもってことで胃酸分泌減らす薬をもらっておしまい。

そんなことが何年も続いてた。お腹の調子は悪いし、メンタルもやられるしでしんどい。寝ようと思って横になってもゲップとともに胃酸こみ上げてくるわ、お腹は張るわで寝るに寝られない状態、そのことにストレスもたまって悪循環。

呑気症かなって思って調べたこともあるけど、意識して唾液を飲み込むのをやめようとしても、ゲップのたびにこみ上げてくる胃酸を飲み下して空気を呑むことになるから、もうどうしようもないし。

最近になって、SIBO(小腸内細菌増殖症)っていう病気があることを知った。私多分これなんじゃないかと思う。食べるものの種類によっては小腸内で発酵してガスを大量に発生させるらしい。過敏性腸症候群の人もSIBOを併発してる人が多いんだとか。

発酵する食べ物(高FODMAP食)を避けてみたら、段々お腹にガスがたまらなくなってきた。高FODMAPか低FODMAPかは、ググれば分かるので興味がある人はどうぞ。

今は食べたものをメモしていってる。完全にはFODMAPを避けれていなくて、たまにお腹痛くなったりして、ガスがたまるし、何を食べたら調子が悪くなるかとかにも個人差があるらしいから、記録を取って食べて大丈夫な食材とか量を見極めるのが大事らしい。

お腹の調子の善し悪しで学校とか仕事行きたくなくなる人って実は多いと思ってる。学生時代は授業中、お腹なるたび最悪、消えたいって思ってたし、それは社会人になった今もそう。多感な思春期の不登校のきっかけにも全然なりうる。

よくテレビでガスピタンとか下痢止めのCMやってるし。私学生時代ぐーぴたっ食べてたし。結局時間が経ったら音鳴るけど、とくにテストとかで静かな時お腹鳴るのがいかんともしがたかった。ただただ苦痛の時間だった。腹鳴恐怖症で授業とかテストに集中できなくて成績下がる人は絶対いる。私も正直空腹時は仕事に集中できているとはいいがたいのが実情。

でもお腹なるの恥ずかしいから学校行きたくないなんて親に言えるはずもないし、言えたとして、そんなことで学校休むなとか言われるのがオチ。私が引きこもったきっかけは腹鳴恐怖ではないけど、今も私が心底働きたくないって思ってる理由の上位に、食い込んできてるよ腹鳴とかトイレ自由に行けない問題は。

FODMAP、続けるの面倒だけど、ガスの量に比例してお腹の音とか大きくなってる気がしてるから、多少は効果があるんじゃないかと思う。かといって全然鳴らなくなるなんてことはない。お腹がなること自体は自然なことなので、もういっそ気にしないようにするのが一番かもしれない。